JATE logo一般財団法人電気通信端末機器審査協会 賛助会員について

English

February 01, 2017

端末機器適合認定等のお申し込みについて


 お申込みの際には申込書とともに認定等規則別表第1号から第3号に規定された下記の書類を添付していただきます。

適合認定等申込Form請求依頼票はこちら

I. 認証/認定の申込に必要な書類一覧
No 添付する書類 説明
機器概要説明書  端末機器の名称、用途、構成、機能及び仕様の概要について説明した資料です。
試験結果等報告書
(注1)
 端末機器について、技術基準及び技術的条件に適合していることを説明した資料で、次の(1)及び(2)に適合する試験結果を記載した書類及び当該試験結果が次の(1)及び(2)に適合することを示す書類のことをいう。
  1. 電気通信事業法第87条第1項第2号の較正等を受けた測定機器等を使用して行ったものであること。(注2)
  2. 技術基準ごとに総務大臣が別に告示する試験方法又はこれと同等以上の方法で行った試験であること。(技術的条件については、当該技術的条件に係る電気通信事業者、当協会及び申込機器に係る製造業者の三者で合意した試験方法、その他合理的と認められる方法により行った試験であること。)
外観図  端末機器の外観、構造及び寸法を記載した図面。
接続系統図  端末機器及び当該機器と接続される他の機器と電気通信回線設備との接続方法を記載した図面及び当該機器について、回路の構成を各機能ブロックの接続構成として記載した図面。
ブロック図  当該機器について、回路の構成を記載した図面。
操作マニュアル  端末機器の取扱い及び操作の方法を説明した資料。
確認方法書  端末機器の設計についての認証に係る申込の場合に必要な資料であって、当該設計に基づく端末機器のいずれもが当該設計に合致することの確認の方法に係る事項を記録した資料であって、具体的には認定等規則別表第3号に定める資料をいう。
確認方法書の記載事項(認定等規則別表第3号)
記載事項 記載すべき内容
1 組織並びに管理者の責任及び権限  電気通信事業法第57条第1項の義務(以下「設計合致義務」という。)の履行するために必要な業務を管理し、実行し、検証するための組織並びに管理責任者の責任及び権限の分担が明確にされていることの説明
2 設計合致義務を履行するための管理方法  設計合致義務を履行するために必要な端末機器の取扱いにおける管理方法に関する規程が具体的かつ体系的に文書として整備され、それに基づき設計合致義務が適切に履行されることの説明
3 端末機器の検査  設計合致義務を履行するために必要な端末機器の検査手順その他検査に関する規程が文書として整備され、それに基づき検査が適切に行われることの説明
4 測定機器等の管理  端末機器の検査に必要な測定器等の管理に関する規程が文書として整備され、それに基づき測定器等の管理が適切に行われることの説明
5 その他の事項  その他、設計合致義務を履行するために必要な事項

不明な点がありましたら、お問合せください


JATEホームページに戻る 

著作権・リンクについて翻訳についてサイトマップ個人情報保護リンク

Copyright©2017 JATE All rights reserved.